toggle
2017-10-29

糖尿病と目の関係

糖尿病と診断されたのが、2017年の10月末。
長期に渡り糖尿病だったのかということを
眼科医の先生が判断し、糖尿病医師に伝える
ことにより、糖尿病の進行を把握するのが
お約束のフローだそうです。

2017年10月29日に眼科医の参道薬を使った
眼底検査なるものを受けてきました。

①眼科医に診察してもらう前の目の検査
※視力検査と、空気がブシュっと出る検査

②医師による診察
※光のある方を向いてくださいと言われ、
眼球を動かすなどで検査を受ける

③参道薬を目に滴下する
※20分ほど時間をあけ待機

④眼の写真の撮影

⑤再度診察

という流れでした。

今回は、眼の黄斑あたりには異常はない

とのことで、半年に一度の診断が必要だとのこと。

次は6ヶ月後の診断!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です